包茎手術の前に注意すること│種類を確認して判断する

包茎手術を検討する際には

医者

大まかな包茎の種類と性病になる危険性

日本人は世界的にも男性が包茎である場合が多い国だと言われていて、日本人男性の7割は何らかの包茎だともいわれています。包茎であることをあまり気にしない女性なども居るとしても、やはり男性自体がコンプレックスに感じてしまう事は多くあります。このコンプレックスが原因で心因性EDとなってしまうことなども少なくありません。
また、包茎の種類によっては性病などの病気のリスクが剥けている状態も高くなってしまいます。包茎には大きく3つ種類があり、仮性包茎とカントン包茎、真性包茎というものがあります。衛生的に問題があり、性病になりやすいとされるのは仮性包茎以外の二つです。仮性包茎では包皮を剥いて洗浄をすることができますが、カントン包茎や真性包茎は剥こうとすると痛みを感じることや、最悪の場合、垢で亀頭と包皮が癒着してしまっているところを無理に剥こうとすることで出血してしまう場合などがあります。そのため、仮性包茎の場合はコンプレックスなどから包茎手術を検討する場合が多いですが、カントン包茎や真性包茎は病気のリスクを避けるために手術を検討する必要がでてきます。

自身の包茎のタイプを確認してクリニックを選ぶ

包茎手術は、包茎の種類によって料金が大きく変動してきます。クリニックを探す際には、自身の包茎の種類を確認してから選ぶようにしていきましょう。自身の包茎がどれにあたるかが分からない場合などは、一度クリニックで相談して、専門医に判断してもらうといいでしょう。判断してもらってから幾つかのクリニックを比較して決めるといった場合なども多くあります。また、仮性包茎の場合は自由診療となりますが、病気になりやすいといったリスクからカントン包茎や真性包茎の場合には保険が適用される場合なども存在します。念のため確認してから検討をすると、医療費用が安く済む可能性などもあります。

バイアグラの誕生秘話

神戸でも古くから利用されているED治療薬であるバイアグラですが、その誕生秘話などを紹介します。また、他にもバイアグラを服用する際の注意事項も合わせてご案内しています。

読んでみよう

バイアグラのジェネリック

ジェネリック医薬品を日本で開発、販売する際には、新薬の特許が切れていた場合だけが可能となります。日本のED治療薬のなかでも、2014年にバイアグラジェネリックの製造や販売が可能になりましたので、検討してみてはいかがでしょうか。

読んでみよう

早漏を改善するには

男性が性行為の際に気にしてしまう悩みの一つである早漏。女性からするとあんまり気にならないことや、遅漏だとむしろ相手が気持ちよくないのか心配といった声などもよく聞きます。

読んでみよう