包茎手術の前に注意すること│種類を確認して判断する

バイアグラの誕生秘話

錠剤

バイアグラができた理由と名前の由来

世界で最初に作られたことから、歴史も古く知名度もあるバイアグラですが、このバイアグラは副作用から偶然生まれた薬であることを知っている人は神戸でも少ないでしょう。バイアグラは元々、開発当初はイギリスで狭心症の薬として開発が進められていました。狭心症の薬として研究していて臨床実験をした際に、副作用として勃起をするということが判明したのがきっかけとなり、それが転機となってバイアグラは勃起不全薬として開発されることになったのです。その後、世界各地で利用されるED治療薬となりました。日本にでも神戸だけではなく各地のED治療を扱っているクリニックなどで、バイアグラは処方されています。また、名前の由来は幾つか諸説があり、勢いがあるナイアガラの滝からあやかったという説や、精力絶倫とも言われたタージ・マハルを作った王様の街「アグラ」からあやかったという説などがあります。

バイアグラを服用する際に気をつけること

神戸などの日本各地でも愛されているバイアグラですが、バイアグラには利用をする際に注意しなければいけないことがあります。バイアグラは食事の影響を受けてしまいやすいという欠点があり、食後に服用してしまうと充分な効果が得られなかったり、効果がでなかったりしてしまう場合などがあります。そのため、神戸でもバイアグラを利用する場合には食前の空腹時に利用されるのが最適だと言われています。また、バイアグラの有効成分が油の膜に取り込まれてしまうのを避けるため、服用後でも食事の際は油分の少ない料理などを選ぶようにするようにしましょう。